学校感染症(学校保健安全法に定められた、学校において予防すべき感染症)や子どもがかかりやすく流行が広がる可能性のある感染症にかかり、医師がその必要があると診断した場合は、出席停止の措置が取られます。医師の登園許可が出るまでは登園できませんが、通常の欠席とは区別されます。
感染のおそれがなくなりましたら病院に行き、園指定の登園許可証明書(トップページにPDFあり)に記入してもらってください。もしくは病院が発行する証明書でも構いません。なお、お子さんが下痢のときには、集団感染防止のため、感染性胃腸炎に限らず登園を控えるようにしてください。