幼保連携型認定こども園|埼玉県川越市にある1901年(明治34年)創立の埼玉県最古の幼稚園。
アクセスマップ個人情報保護方針

幼保連携型認定こども園として

幼保連携型認定こども園とは

幼保連携型認定こども園として1901年創立の初雁幼稚園は2019年4月1日から「学校法人聖公会北関東学園 幼保連携型認定こども園初雁幼稚園」としてスタートしました。これまでの「学校」としての幼稚園に保育所機能を兼ね備えた形態になりました。

新たに1歳児クラス「つくし組」・2歳児クラス「もも組」ができ、5クラスとなりました。これまで幼稚園児として入園している3・4・5歳児のほかに、保育園児としての園児も加わり、各家庭の状況に応じますが、保育実施日は月曜日から土曜日まで、園で過ごす時間も最長11時間になります。1・2歳児は自園にて手作り給食を、3・4・5歳児の保育園児は外部搬入によるお弁当給食となります。

お問い合わせはこちらまで TEL 049-222-5385

PAGETOP
copyright(c) hatsukari-kg All rights reserved.