幼保連携型認定こども園|埼玉県川越市にある1901年(明治34年)創立の埼玉県最古の幼稚園。
アクセスマップ個人情報保護方針

保育部の特色

1 初雁幼稚園ならではの少人数で

初雁幼稚園ならではの少人数で1歳児クラス「つくし組」は定員6名で担任が2名、2歳児クラス「もも組」は定員6名で担任が2名です。家庭で過ごす時間は家族の愛情を受けて、そして幼稚園では担任や他の先生たち、大きいお兄ちゃんお姉ちゃんの愛情を受けて過ごしています。愛おしい年齢のこの時期に、たくさんの人から愛される時間を大事にしたいと思います。

2 みんなでともに育ち合う

みんなでともに育ち合う「つくし組」と「もも組」の活動場所は、自分のクラスのほかにもたくさんあります。園庭やホール、時々は大きいお兄ちゃんお姉ちゃんのクラスにもお邪魔します。園庭で保育部の友だちが遊んでいると、幼児部の友だちは自分たちの好き放題では遊べません。自分たちの使っていたおもちゃを貸してあげることもあります。それがお互いに学びの時間となり、遊びや言葉を覚えたり、何よりもこころをやわらかく耕す大切な機会になります。

3 1歳から2歳、2歳から3歳の流れを大切に

1歳から2歳、2歳から3歳の流れを大切に1歳と2歳は一緒にお昼寝をしたり、遊んだりしています。「真似る」相手が近くにいることが、自ら「学ぶ」力につながります。2歳の「もも組」の隣りには、3歳「ちゅうりっぷ組」の保育室があります。楽しそうに走り回る姿やピアノの音、元気な歌声を見たり聞いたりしながら、「自分たちもあんなふうになりたい」と憧れています。憧れは目標となり、意欲へとつながります。同時に、発達段階を捉え、自立への第一歩を大切に過ごしていきます。

4 歴史の街の中心で散歩も楽しめます

歴史の街の中心で散歩も楽しめます初雁幼稚園は、蔵造りの街並みや時の鐘の近くにあります。少し歩けば、富士見櫓や初雁公園、浮島公園や喜多院、博物館、菓子屋横丁、濯紫公園など子どもたちに魅力的な場所がたくさんあります。
散歩の楽しみは寄り道!子どもたちの興味や好奇心を大切に、ゆったりとした気持ちであちこちに散歩に行っています。散歩に行く時は、6名の子どもたちに2~3名の保育士が引率しています。

5 手作りの給食

手作りの給食毎日、幼稚園じゅうにおいしい香りが広がります。卒園生でもある管理栄養士が考えてくれた献立を、卒園生保護者である調理補助職員と管理栄養士が一緒に作っています。外遊びや散歩帰りにこの香りをかぐと、自然にお腹がすき始めます。細かく、柔らかく、歯ごたえも大事にしたやさしい味付けです。毎日違う手作りのおやつも楽しみのひとつです。

お問い合わせはこちらまで TEL 049-222-5385

PAGETOP
copyright(c) hatsukari-kg All rights reserved.